blog index

かおちゃんのKYな日々

バイオリン奏者。
只今、宇都宮シンフォニーオーケストラに潜伏中。
バター・・・
0
    暑いっす・・・晴れ

    がんばって自宅のエアコンを使わないようにしているのですが
    今日はダメかな?
    絶えられないかも・・・温泉

    ところで
    8月からスポーツクラブに入会しました。
    昨日、オリエンテーションというのに参加してきたのですが
    自分の体の中身?の分析結果を見て・・・愕然。
    いや、ある程度わかってたけど、数字で見せられるとねぇ。

    あぁぁぁぁぁ冷や汗

    しかし、私、上半身は筋肉が「非常に」あるようです。

    ふふふ、みんなあんまり私を怒らせない方がいいかもねラブ
    | kaorin | その他 | 00:20 | comments(0) | - | - | - |
    1年
    0
      コンサートで泣いたこと、ありますか?

      いえ、自分の出演したの、ではなくて
      演奏会を聴きに行って、です。

      実は、1年前、私は大切な友人を亡くしました。

      同じ中学出身、高校ではオーケストラ部で、そして同じクラスで
      同じ時間を過ごしてきました。

      彼女は、オケではトランペット、所属しているアマチュアのブラスバンドでは、コルネットを吹いていました。

      かわいくって、ちょっと変?
      誰からも愛される人でした。

      そんな彼女の突然の訃報。
      死因は、悪性リンパ種でした。

      最期に見た彼女の顔は、いつも以上に美しく
      葬儀が終わってからも、もう彼女がこの世界にいないことが信じられずにいました。

      葬儀から2週間後、彼女の所属していたブラスバンドの演奏会がありました。

      プログラムに記載されている曲の演奏が終了し、アンコールとなりました。
      曲は、カーペンターズの「ソリテアー」でした。

      この曲は、このバンドのアンコールの定番曲で、プリンシパルコルネット奏者のソロでメロディが演奏されるのです。

      この日の演奏では、ソロコルネットのメロディーの演奏はありませんでした。
      団員から、彼女に捧げられた演奏だったのですね。

      私は・・・涙が止まりませんでした。

      コンサートが終わって
      彼女は、この曲の「記憶」として、一生私の中に「在る」のだと
      思いました。

      あの日から1年。
      今日、またそのバンドの演奏会がありました。

      アンコールでは、もう「ソリテアー」は演奏されませんでした。
      団員の方たちにとっても、彼女の記憶とともに、大切にしまわれた曲と
      なったのだなぁ、と思いました。

      今日は、そんなことを思いつつ、彼女のことを思いつつ・・・
      そういう1日となりました。

      | kaorin | 音楽その他 | 00:16 | comments(0) | - | - | - |
      またしても・・・
      0
        1ヶ月更新なし・・・

        本当は、いろいろあった?
        のよ???

        スポーツクラブに入会したり・・・
        (どこなのかは内緒マル秘

        とうとうipod(今頃?)買っちゃたり・・・

        とはいえ
        仕事に忙殺されていた・・・いる(現在進行形)んだよね
        ようするに・・・しょんぼり

        今月は、ちょっと書きたいことがあるので
        がんばりまーす
        | kaorin | その他 | 01:05 | comments(0) | - | - | - |
        終わったよ・・・
        0
          私ったら、約一ヶ月ぶりなんすね、ここ書くの。

          5月は、色々書きたいネタはあったけど
          書く時間、気力・体力が無く…過ぎていきました。

          今年は、ほんと忙しかったなぁ。
          毎年忙しいけど、今年は正直つらかった撃沈

          忙しかったのは、本業なんですけどね。
          今年は、私の担当業務(北斗神拳のように「一子相伝」状態…)
          で大型案件2つも同時並行で抱えることになって
          設計も同時進行という鬼のようなスケジュール…

          それだけじゃなく、マネジメント業務もあるから
          日中は仕事にならんので、必然的に残業。
          レッスンに行ってる水曜日以外は、基本的に毎日残業…

          おまけに風邪(?)は治らず、もしかして「百日咳」かと思い
          医者にも通う始末。
          (結局、アレルギーからくる気管支炎らしいですけど)

          そんなわけで、今年は(というか今年だけじゃないけど)
          ほんと、まりりんにお世話になりました。
          助かりました。
          この場を借りて御礼もうしあげますラブ

          直前に、会計の雑務を手伝ってくださったバイオリンパートの有志の皆様。
          例年、その作業のために、2週間、毎日本業が終わった後ちびちびと
          内職のようにUSOのために働かねばなりませんでした。
          今年は、皆様のご協力のおかげで早く終わらせることができました。
          ありがとうございました拍手

          それから、団員の皆様にも感謝です。

          例年、演奏会の1週間くらい前まで
          「ほんとに演奏会できるのかな?」と思うほど
          資金繰りに苦しんで、胃の痛い思いをしたり
          ひどい時は、自分の財形下ろしたりしてましたが
          今年は、皆さんのご協力で、5月アタマには大体演奏会を
          開けるめどがたち、精神的に余裕を持って過ごすことができました。
          ありがとうございました。

          しかーし。
          とはいえ
          まだ、団費&チケット代&広告代を払っていないとっても少数派のアナタ。
          私は待ってるよ。
          ヨロシクグッド





          | kaorin | オーケストラ | 23:30 | comments(1) | - | - | - |
          『第9』の記憶
          0
            『第9』と言えば…

            私は、合唱と演奏と裏方で参加したことあります。
            ただし、合唱は本番には乗っていない(オケで乗っていた)のですが。

            合唱と演奏は、高校時代。
            某男子校と某女子高合同でやっているアレです。

            合唱は、2年生の音楽選択でやるので、歌えるようになりました。
            演奏は…もちろん?ヴァイオリンで、ではありません。
            なんと、ベートヴェンは楽譜に書いてないTubaです。
            (ベートヴェンさんスミマセン…たらーっ

            だいたいコントラファゴットのパートを吹く感じでしたか。
            高校にコントラファゴットは、無いですからね。

            裏方の話は、大学生の時。
            うちのオケと某世田谷区との第9でした。

            指揮者は、故『芥川也寸志』
            生の芥川先生は、龍之介に似ていて、長身で、足長くて、かっこよくて
            いつも白のベンツでやってきました。
            絵に描いたような『王子星』キャラ(年齢的には「おじさん」でしたけど)

            私は、先生にお茶を入れて出す担当でした。

            子供の頃から、素敵だなぁと思って見ていた人が
            目の前で動いて話している。
            ほんと、夢かな?という感じでしたね。
            先生は、打ち上げにも参加してくださり、『村さ来』に『芥川』という
            ありえない光景も強烈に覚えています。

            で、芥川先生は、その翌年に急逝されたのですよね。
            私の腕に今も残る、お茶入れのとき、お湯をかぶってやけどした跡と
            ともに、あの『第9』のときの姿が記憶に残っています。

            あぁ、とりとめのない文章…

            | kaorin | 音楽その他 | 18:00 | comments(0) | - | - | - |
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << April 2017 >>

            bolg index このページの先頭へ