blog index

かおちゃんのKYな日々

バイオリン奏者。
只今、宇都宮シンフォニーオーケストラに潜伏中。
<< 『第9』温故知新? | main | 終わったよ・・・ >>
『第9』の記憶
0
    『第9』と言えば…

    私は、合唱と演奏と裏方で参加したことあります。
    ただし、合唱は本番には乗っていない(オケで乗っていた)のですが。

    合唱と演奏は、高校時代。
    某男子校と某女子高合同でやっているアレです。

    合唱は、2年生の音楽選択でやるので、歌えるようになりました。
    演奏は…もちろん?ヴァイオリンで、ではありません。
    なんと、ベートヴェンは楽譜に書いてないTubaです。
    (ベートヴェンさんスミマセン…たらーっ

    だいたいコントラファゴットのパートを吹く感じでしたか。
    高校にコントラファゴットは、無いですからね。

    裏方の話は、大学生の時。
    うちのオケと某世田谷区との第9でした。

    指揮者は、故『芥川也寸志』
    生の芥川先生は、龍之介に似ていて、長身で、足長くて、かっこよくて
    いつも白のベンツでやってきました。
    絵に描いたような『王子星』キャラ(年齢的には「おじさん」でしたけど)

    私は、先生にお茶を入れて出す担当でした。

    子供の頃から、素敵だなぁと思って見ていた人が
    目の前で動いて話している。
    ほんと、夢かな?という感じでしたね。
    先生は、打ち上げにも参加してくださり、『村さ来』に『芥川』という
    ありえない光景も強烈に覚えています。

    で、芥川先生は、その翌年に急逝されたのですよね。
    私の腕に今も残る、お茶入れのとき、お湯をかぶってやけどした跡と
    ともに、あの『第9』のときの姿が記憶に残っています。

    あぁ、とりとめのない文章…

    | kaorin | 音楽その他 | 18:00 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする


          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    bolg index このページの先頭へ