blog index

かおちゃんのKYな日々

バイオリン奏者。
只今、宇都宮シンフォニーオーケストラに潜伏中。
1年
0
    コンサートで泣いたこと、ありますか?

    いえ、自分の出演したの、ではなくて
    演奏会を聴きに行って、です。

    実は、1年前、私は大切な友人を亡くしました。

    同じ中学出身、高校ではオーケストラ部で、そして同じクラスで
    同じ時間を過ごしてきました。

    彼女は、オケではトランペット、所属しているアマチュアのブラスバンドでは、コルネットを吹いていました。

    かわいくって、ちょっと変?
    誰からも愛される人でした。

    そんな彼女の突然の訃報。
    死因は、悪性リンパ種でした。

    最期に見た彼女の顔は、いつも以上に美しく
    葬儀が終わってからも、もう彼女がこの世界にいないことが信じられずにいました。

    葬儀から2週間後、彼女の所属していたブラスバンドの演奏会がありました。

    プログラムに記載されている曲の演奏が終了し、アンコールとなりました。
    曲は、カーペンターズの「ソリテアー」でした。

    この曲は、このバンドのアンコールの定番曲で、プリンシパルコルネット奏者のソロでメロディが演奏されるのです。

    この日の演奏では、ソロコルネットのメロディーの演奏はありませんでした。
    団員から、彼女に捧げられた演奏だったのですね。

    私は・・・涙が止まりませんでした。

    コンサートが終わって
    彼女は、この曲の「記憶」として、一生私の中に「在る」のだと
    思いました。

    あの日から1年。
    今日、またそのバンドの演奏会がありました。

    アンコールでは、もう「ソリテアー」は演奏されませんでした。
    団員の方たちにとっても、彼女の記憶とともに、大切にしまわれた曲と
    なったのだなぁ、と思いました。

    今日は、そんなことを思いつつ、彼女のことを思いつつ・・・
    そういう1日となりました。

    | kaorin | 音楽その他 | 00:16 | comments(0) | - | - | - |
    『第9』の記憶
    0
      『第9』と言えば…

      私は、合唱と演奏と裏方で参加したことあります。
      ただし、合唱は本番には乗っていない(オケで乗っていた)のですが。

      合唱と演奏は、高校時代。
      某男子校と某女子高合同でやっているアレです。

      合唱は、2年生の音楽選択でやるので、歌えるようになりました。
      演奏は…もちろん?ヴァイオリンで、ではありません。
      なんと、ベートヴェンは楽譜に書いてないTubaです。
      (ベートヴェンさんスミマセン…たらーっ

      だいたいコントラファゴットのパートを吹く感じでしたか。
      高校にコントラファゴットは、無いですからね。

      裏方の話は、大学生の時。
      うちのオケと某世田谷区との第9でした。

      指揮者は、故『芥川也寸志』
      生の芥川先生は、龍之介に似ていて、長身で、足長くて、かっこよくて
      いつも白のベンツでやってきました。
      絵に描いたような『王子星』キャラ(年齢的には「おじさん」でしたけど)

      私は、先生にお茶を入れて出す担当でした。

      子供の頃から、素敵だなぁと思って見ていた人が
      目の前で動いて話している。
      ほんと、夢かな?という感じでしたね。
      先生は、打ち上げにも参加してくださり、『村さ来』に『芥川』という
      ありえない光景も強烈に覚えています。

      で、芥川先生は、その翌年に急逝されたのですよね。
      私の腕に今も残る、お茶入れのとき、お湯をかぶってやけどした跡と
      ともに、あの『第9』のときの姿が記憶に残っています。

      あぁ、とりとめのない文章…

      | kaorin | 音楽その他 | 18:00 | comments(0) | - | - | - |
      『第9』温故知新?
      0
        昨日、東京まで私のヴァイオリンの師匠がご出演された『第9』を聴きに行ってまいりました。

        非常に面白くて、なおかつ感動的な演奏でしたラブ
        古楽の奏法なのに、新しい。
        アンサンブルもすごい!

        不思議な魅力がある第9でしたね。

        座席が、前から3列目だったので、コンマス殿の演奏を『がん見見る』してきました。
        超絶…びっくり
        ヴァイオリンの道は果てしないのだなぁ、と改めて痛感…

        そしてコンサートの最後には…あの席だから見られた『宝物』のような
        そんな体験もしました。
        これは、目撃した私たちと『あるお方』との秘密…
        ふふふ…
        | kaorin | 音楽その他 | 23:22 | comments(0) | - | - | - |
        春雷
        0
          今夜は、春雷の夜であります雷

          さて、今日は、ヴァイオリンレッスンの日でありました。
          これから1ヶ月間、先生のご都合でレッスンはお休みになるので
          2年振りくらいに風邪をひいてしまい、体調は最悪でしたが
          死ぬ気撃沈で行ってきましたですよ。

          それにしても、ヴァイオリンは難しいです。
          いつになったら、自分が思ったとおりの音が出せるようになるのかな(T_T)
          道のりは遠いです・・・

          余談ですが、今日のような嵐の夜は、ヴァイオリンが弾きたくなります。
          思いっきり、ミュート無しで弾いてもOKな感じがいいですね。
          ただし、にゃんこ達は皆逃げ出していきますが・・・

          いつの日にか、セロ弾きのゴーシュのように、私の演奏でにゃんこ達を
          癒せるようになりたいものですな温泉

          | kaorin | 音楽その他 | 22:16 | comments(0) | - | - | - |
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          262728293031 
          << March 2017 >>

          bolg index このページの先頭へ